過払い金請求を大阪でするなら経験豊富な法律事務所へ

将来の昇給をあてにして夢のマイホームを購入したものの、昇給どころか減給や賞与なし、失業など、長引く不景気で、住宅ローンを返済できず、日々の暮らしの生計を立てるため借金をしてしまい、それが返せなくなり、もっと高利な借金をしてしまう、いわゆる借金地獄にはまってしまった方は大勢います。
この世の中、将来に不安のないのは、宿舎という名目の豪華タワーマンションにただ同然で住め、駐車場は無償で利用でき、懐が危うくなれば消費税を値上げすればいい者だけです。
しかし、平成22年の貸金法改正により、借金地獄に苦しむ庶民が救済されるかもしれません。
それが貸金法改正で法整備された上限金利の設定です。
この法定金利を超えた利息分は支払う義務がないのです。
それには、過払い金請求という所定の手続きが必要ですが、手続きするためには、司法書士、行政書士あるいは弁護士を通して申請しなければなりません。
もし過払いがあったとすれば、申請すれば直ちに借金の支払いが法的に停止されます。
しかし大阪は、全国でも有数の違法貸し金業者の多い土地柄。
貸し手側で、あの手この手と先手を売ってくるのが常套手段です。
それには、この債務整理手続きに経験豊富な弁護士に依頼するのが一番です。
債務整理・任意整理の事なら大阪府難波の【みまや法律事務所】