スタイリッシュな祝電

東北に住む従妹が結婚することになりました。
被害が深刻な被災地ではないのですが、震災の影響で
お亡くなりになった方も周囲にいらっしゃり、新郎のお仕事にも
影響が出たために、披露宴は行わない事になりました。
出席を楽しみにしていましたが、派手に行わないという
新郎新婦の意向を尊重し、素敵なお祝い方法を探したんです。
ありました。
ありました☆
電報ドットネットっていう、インターネットで祝電を送れるサイト
があって、こだわり電報が贈れるんです。
私が選んだのは、桂由美のローズボックス祝電です。
電報に白いバラがデコレーションされたハート形の素敵な
小箱に、ドラジェが入っています。
電報はそのままフォトスタンドにできる、シックでお洒落なデザイン
です。
従妹の幸福を願う気持ちで、サムシングブルーの水色を
選びました。
ドラジェはカップルであーんして食べた後、ローズボックスと
スタンド型の祝電は並べて飾ってくれてるそうです。
私のイチ押し電報です。