祖母の誕生日会は和食ディナーにしました

私の両親は体が弱く、物心がつく頃まで祖父母に育ててもらいました。
結婚して遠方に引っ越してからは、頻繁に会うことができなくなりましたが、そのこともあって、大人になっても大のおばあちゃんっ子です。
このたび、祖母が90歳を迎えたので、身内でお祝いをすることになりました。
祖母は高齢ですが、元気で食欲も旺盛なので、思い切って外食でお祝いすることにしました。
そこで選んだのが、麻布十番にある「かどわき」というお店です。
こちらのお店は祖母が好きな和食でありながら、トリュフやフォアグラといった洋風の食材を使った料理もあり、大人から子供まで楽しめると思ったからです。
総勢7人で利用しましたが、個室をとってもらえたので子どもがいても食事がしやすいのもありがたかったです。
和食なので子どもが嫌がるかなとも思いましたが、子供の口にも合ったようで、パクパク食べていました。
祖母のお気に入りはトリュフ御飯でした。
香りが良くて、いくらでも食べられると言っていました。
トリュフを好むとは、我が祖母ながら若いと感心したほどです。
お店の雰囲気も高級感あがり、お料理も美味しくて、大満足の会食となりました。
祖母も気に入ったようで、また来年の誕生日も利用したいです。