コンプレックスからチャームポイントへ

日本人ならではの、特有な顔立ちというものがあります。
鼻が低いというのは知られていますが、それと同時に顎も引っ込み気味であることもあります。
少しくらいならば気にならないでしょうが、それが見た目でもわかると、コンプレックスになります。
どうにか着る物で工夫したり、メイクでごまかしたりとしても、限界があるものです。
美しい顎にするには、矯正をすることが一番良いのですが、そうなると美容整形となります。
今の美容整形は、大きな手術をすることなく、ちょっとした切開で形を整えることができるのです。
それがプロテーゼという手法になります。
このプロテーゼはシリコンです。
このシリコンを挿入することにより、整ったものへとすることができるのです。
その方法が、下唇の裏側を2,3センチを切開して、そこからシリコンを入れていきます。
術後、暫くは腫れていますが、それを過ぎると綺麗な形へとなります。
実際に受けた人が口コミでも紹介し、それを読んで受けようと気持ちを固める人も多くいます。
受けたことにより、これまで抱いていたコンプレックスが無くなり、今度はチャームポイントへと変化していきます。
綺麗な顎に代わり、顔全体が変わった感じになります。