総量規制対象となるローンはどれ?

総量規制ができたことによって、利用しようとしているローンが対象としているのかどうかを気にしなければいけません。
対象となればトータルで年収の3分の1以上は借りられなくなりますので、借りたくても法律で借りられなくなり困ってしまいます。
では日本保証では、どのローンが対象としていてどのローンが対象外となるのでしょうか。

日本保証では、総量規制対象となるローンがありません。
日本保証はノーバンクの金融事業となるのでフリーローンをすると、消費者金融のように総量規制対象となります。
しかし個人向けのローンは対象外となる不動産担保ローンだけで、規制対象となる個人向けローンはありません。
事業者向けは、フリーローンのような担保保証人不要のローンがありますが、事業者向けローンは事業性融資になるため対象外となります。

年収は審査で大きく関係してきますが、しかし法律によって制限されてしまうことがないのが日本保証が持っているメリットの一つです。
さらに年収の最低条件を設定されているローンが多いのですが、日本保証では最低の年収条件は設定されているわけではなく、安定収入があれば審査対象となります。
年収が少ない人も事業で赤字や業績が良くなかったとしても借りられる可能性を持っていますので、利用検討してみてはいかがでしょうか。※↑に関してココもおすすめ